2011.07.17 (Sun)

石古坪烏龍茶 2011年新茶入荷しました

広東省を代表する烏龍茶「鳳凰単叢」で有名な鳳凰山系のひとつ、大質山で中国少数民族のひとつ畲族(シェ族)が作る貴重なお茶です。
このお茶は台湾の包種茶の元となったお茶ではないかとも言われます。
当然、茶樹の種類も土壌や気象条件も違うため、同じとは言えませんが、茶葉の見た目も、一煎目に香りたつ爽やかな甘さも、確かに包種茶に通じるものが感じられ、何らかの関連性があるかと思われます。
鳳凰単叢の中には、土壌の特性が香りに影響を及ぼすという観点で、ユニークな名前を付けられたものもあり、環境と茶の品質が非常に密接に結びついていることがよく分かります。

石古坪2011

 2011年 石古坪烏龍茶
 1級  50g 2000円
  2級  50g 1000円(こちらも十分美味しくお徳です!)


今月のお茶会でも登場します。ぜひご賞味ください!この夏のお薦め茶です!!
17:08  |  新入荷  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://chaxinkyo.blog45.fc2.com/tb.php/95-2b7f0dad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |