2010.04.11 (Sun)

花蓮産珍しい花茶「柚花茶」 ■ 花の香りの烏龍茶 ■ 人気です!

花蓮県瑞穂郷舞鶴村はフルーツの産地としても有名です。2月から3月にかけて、柑橘類の文旦の花が開花し、あたり一面甘い香りに包まれます。
ゆず1
ジャスミンやキンモクセイの花の香りを付けたお茶は一般的ですが、この柚花茶は台湾でも滅多とお目にかかれません。というのも、開花時期が短いのと、製茶に大量の花が必要となるため量産できないからです。また、繊細な花の香りを効率よく薫香するにも高い技術が必要となってきます。
ゆず2
柑橘類の果実とは違い、その花の香りは甘い中にも清清しい酸味が加わり、何とも幸せな気分になります。
その香りを高山茶の金萱に何度も何度も薫香して、仕立てられており、茶葉と花の香りのハーモニーは絶妙の極みです。この感動をぜひ一度味わってみてください。
1袋25g入 \1500
発送もいたしますので、お気軽にお問い合わせ下さい。
20:03  |  新入荷  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://chaxinkyo.blog45.fc2.com/tb.php/51-8bc7fff4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |