2016.03.03 (Thu)

3月の茶書勉強会

いつもありがとうございます。中国語原書の講読会ですが、3月の予定が出ましたので、お知らせいたします。

新講座 普洱蔵茶 (プアール蔵茶)
日本において、中国茶の中でも普洱茶(プアール茶)について、なかなか系統立って学ぶ機会が少なく、いまだに謎、誤解が多いお茶です。中国、台湾では数多くの解説書や雑誌などが存在しますが、その中から比較的よくまとめられている本の一つを用い、神秘的なプアール茶の世界を探究してゆく予定です。
今回使用するテキストは呉徳亮著・撮影「普洱蔵茶」です。品茶教戦宝典とうたってありますが、地理、歴史、文化の総論から、骨董茶から近現代の茶の解説と鑑定方法、そして保存にいたるまで。プアール茶の楽しみ方をとことん追求した内容です。
豊富な写真も理解に大変役立つものと思われます。

また、「鳳凰単叢」に関する専門書「烏龍茶極品 鳳凰単叢」その起源、環境、品質特性、十大香系など詳しく解説。もうひとつは「台湾茶第一堂課」陳 換堂、林世(火日立)著。品種、風土、製法、三つの原則で台湾茶の知識を深める。台湾の23の主要茶区の大解説、各地の様々な製茶方法と、その茶の特徴を 解説です。

初心者の方から上級者まで、お茶の飲みつつ、知識を 深めてください。中国語の知識は不要です、すべて日本語解説なのでご安心ください。皆様のご参加お待ちしております。
**************************************
普洱蔵茶」を読む 
テーマ 第3回 号級名茶のコレクション
3月20日(日) 14時~

鳳凰単叢」 「台湾茶 第一堂課」を読む
3月14日(月)14:00~ 「鳳凰単叢」茶品種の特徴
3月29日(火)12:30~①「鳳凰単叢」茶品種の特徴(14日と同じ内容です) 
同日      14:00~②「台湾茶 第一堂課」烏龍の形成 
場所 茶心居
会費 お一人様一課1500円(お茶、お菓子付き)
準備のため、必ずご予約の
上ご参加ください。
15:26  |  イベントのお知らせ  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://chaxinkyo.blog45.fc2.com/tb.php/272-1eb78b97
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |