2013.07.05 (Fri)

鳳凰単叢その2 石古坪(大質山)産茶葉使用 蜜蘭香

大質山で今年の4月に摘まれた茶葉を使用した、高山茶系単叢、蜜蘭香です。新茶のわりに、いきなり甘い濃厚な香りを放ってくれます。高山茶系なので他の単叢茶より苦みが少なく、飲みやすいと思います。
一般的に、鳳凰単叢は新茶より、2年ほど寝かせたお茶の方が、香りも味も良くなる傾向があると思いますが、このお茶もこれからどんな風に育ってくれるのか、とても楽しみです。すぐ飲むも良し、寝かせてから飲むも良しですね、、

石古坪
普通、石古坪烏龍茶はもっとグリーンで、台湾の包種茶に通ずるものがありますが、こちらはいわゆる鳳凰単叢茶として仕立てられたものです。色も黒っぽく甘い香りが熟した印象。

葉底石古坪
10回近く煎を重ねた葉底。少し緑が残っていますね。葉色の変化から2~3割ほど発酵させた様子が見てとれます。

上質な蜜蘭香をお求めの方には、お勧めのお茶です!
石古坪産蜜蘭香 25g 1600円
20:16  |  新入荷  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://chaxinkyo.blog45.fc2.com/tb.php/153-8fb2e963
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |