2013.06.24 (Mon)

中国紅茶 その4 安吉紅茶

浙江省安吉県と言えば、言わずと知れた名緑茶、安吉白茶の郷であります。最近では白茶のみならず、この紅茶やはては、黄茶まで作られているとの事。お茶の世界も日進月歩ですね!!

さて、その茶葉は、、
anjihongcha
安吉白茶の特徴的な茶葉の形とは、ちょっと違うようです。細長く縒れているのは、完全発酵を促すための揉捻がしっかりなされているためでしょうか。
また開封した時から、とても香ばしい香りが立ち込めます。もちろん、新茶なので香りは強いのかもしれませんが、
本当に香ばしいナッツ香がします。淹れる前からとてもおいしそうです!!

anjiyedi
お湯を通した後の葉底。何煎もいれても、きれいな細い状態を保っています。むしろこちらの形のほうが、安吉白茶に近いですね。
7~8煎重ねても、いまだ香ばしい香りを持ち続けています。
すごい力!!

2009年くらいから作られたと聞いております。まだまだ知る人の少ない、珍しい紅茶ではないでしょうか?
ぜひ一度、お試しください。

安吉紅茶 25g 1500円
17:47  |  新入荷  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://chaxinkyo.blog45.fc2.com/tb.php/150-fbde5488
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |