2013.06.24 (Mon)

中国紅茶 その3 単叢紅茶

昨年入荷したら、一か月以内に完売した人気の新紅茶。鳳凰単叢蜜蘭香の茶葉を使って仕立てられた、単叢紅茶です。この紅茶最大の特徴は、その原材料にあります。本来蜜の甘い香りが特徴の烏龍茶を作る茶葉を使ってあるため、その特性がそのまま残っていることです。台湾に蜜香紅茶があり、こちらも有名ですが、こちらも濃厚な蜜香が楽しめます。また、味わいは烏龍茶のようなキレのあるもので、すっきりした飲み心地です。

danconghongcha
乾燥している状態だと、重発酵の単叢青茶かと思ってしまうほど、よく似ています。

dancongyedi
しかし、お湯を通した後の葉底を見ると、見事な赤褐色。やはり紅茶そのものです。

煎を重ねても、フルーティーな蜜香はいつまでも続きます。
今年も売り切れる前にぜひお試しください!!

単叢紅茶 25g 1500円

17:39  |  新入荷  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://chaxinkyo.blog45.fc2.com/tb.php/149-813c4168
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |