FC2ブログ

2017.12.08 (Fri)

2018年1月7日(日)14時~ シリーズ人と茶Vol.5 柴本俊史さん「最新の台湾烏龍茶報告会」

新年最初のお茶会は、静岡、牧之原で多種多様な有機栽培茶を手がけている柴本俊史氏が、このほど台湾で文山包種茶をはじめ様々な烏龍茶を作って来られました。そこで出来立ての美味しいお茶をいただきながら製茶の苦労や茶旅の様子を伺う会を開催致します。茶師ならではの視点から見た台湾茶の秘密もあるかと思います。 ぜひお出かけ下さい。
日時 1月7日(日)14時~
講師 柴本俊史(釜炒り茶柴本・牧之原)
会場 茶心居
会費 2500円(お茶とお菓子付き)
定員 12名
14:59  |  イベントのお知らせ  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.12.08 (Fri)

12月10日(日)14時~  シリーズ人と茶Vol.4 彩雲・後藤とも子さん「雲南の神秘~齢3200年の老樹茶をいただく」

12月10日(日)14時~ 
シリーズ人と茶Vol.4 彩雲・後藤とも子さん「雲南の神秘~齢3200年の老樹茶をいただく」
びっくりするようなお茶の老木が中国にはあります。その一つが「香竹箐」茶祖樹。その樹齢は何と3000年以上。今も青々と葉を茂らせています。地球上最古の栽培型茶祖樹とされる、とても貴重な茶葉のお茶会です!お見逃しなく。

3200年の大古樹「香竹箐」の普洱生茶を手に入れました。
中国人でも中々口にする機会のないお茶で、茶葉が一回分しかないため今回限りの会となります。ぜひ、この機会に一緒に味わいませんか?他に、希少な藤子茶の野生紅茶や滇紅のブランド「蒲門茶業」の経典58と臨滄地区のお茶をお楽しみいただきます。(彩雲・後藤)
日時 12月10日(日)14時~
講師 後藤とも子(彩雲)
会場 茶心居
会費 2500円(お茶とお菓子付き)
定員 12名
準備の為、メールまたはお電話(052-762-8814)てご予約の上ご参加ください。
14:58  |  イベントのお知らせ  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |